So-net無料ブログ作成

懐かしの連絡航路・高松~宇野 [阿房の気まま旅日記]

(前回からのつづき)

わざわざ高松まで来たのには、訳がある。

数少ないイタリア・デルタ社製のとある万年筆を探していたのだ。関西の店舗やインターネットではすでに完売表示をみるのみであった。

高松三越はデルタを取扱う店舗ということが分かったので、もしやあれば・・・と淡い期待を寄せて立ち寄った次第である。

しかし結果は目論見とおりで、なんと1本だけ残っていた。

R0028215-1.jpg

去年3月に日本のみに限定150本だけ発売されたイタリア・デルタ社製万年筆・コラッジオ~邦訳:勇気である。

東日本大震災を契機に、デルタ社が日本向けのメッセージ商品として発信したもののひとつである。

R0028217-1jpg.jpg

デルタといえば、太陽のように鮮やかなオレンジ色の軸をもつドルチェビータが夙に有名であるが、これはその軸色がオレンジより茶寄りの渋い色合いで、そこが何とも魅力的で手に入れたかった一品である。


外箱はド派手で極めて大層なものではあるが、迷わず買い求め、自分自身へのお年玉とする。

これで当初の目的は早々と達成したので、あとは意気揚々として、懐かしの連絡船と同じ航路で本州・宇野に渡ろうと思う。

つづきはコチラ http://fuzzyphoto.blog120.fc2.com/blog-entry-1638.html#more1638


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。